News



News
・Mix,Mastering受付再開致しました。
オンラインマスタリングについてはコチラ
オンラインミックスダウンについてはコチラ

2014年12月28日日曜日

【2014年】魂を揺さぶられたVOCALOID曲【5選】

【ニコニコラボ】Blessing【VOCALOIDS】

ニコニコの【King of POP】halyosy氏
クリエイターには【勇気】を、リスナーには【元気】を軽快な三味線に乗せ届けてくれた作品
来週も来月も来年も来世も 一緒に祝おう」


GUMI MV 『深青』

期待の新星エポック氏
一度聞いたら耳から離れない8bitシンセ。ギターのチョーキングから高揚感に溢れたサビが展開されます
可能性と中毒性を秘めた一曲



【鏡音リン&GUMI】 インパーフェクトアニマルズ 【オリジナル】

ラウドといえば鬱P
皮肉の効きまくった歌詞が炸裂する作品
にサビの韻踏み、
「あんたマザーファッカーさん 様々な『嫌い』が這いずり回ってる」の部分が神がかっています。必聴



【MV】Good Morning, Polar Night / 初音ミ

黒髪ロングP、ではなくゆっけ氏
心地よいオケにのせて紡がれるのは溜息が出るほど美しい歌メロ
映像とのリンクも相まって、とにかく美しい音像が目の前に広がります
Good Morning, Polar day」


【初音ミク】それぞれに人生がある【オリジナルPV】

ピノキオP
おなじみのピノキオPビートで展開されるチップチューン
なによりも本当に音作りが素晴らしくて、ずっと聴いていました
「こんなに素敵なサウンドをいつか作りたい!」と強く思わせてくれた作品

2014年12月8日月曜日

夜のにおひ

私の自宅からわずか一分圏内に自販機があるのは周知のことだと思うので割愛する。
私の散歩といえばそこに冷たい缶コーヒーを買いにいく、くらいなものである。

作業をひと区切りし、夜のお散歩へと繰り出す。

「夜の空気」というのが私は昔から好きである。
中でも「夜の匂い」は子供の頃からこの歳まで、ひと呼吸するごとに何故かワクワクしてしまう。とにかく特別な想いを抱いている。

満天の星空のもと夜の空気を堪能する。大きくひと呼吸。

ふと不思議な感情に囚われた。いつか嗅いだことのある「夜の匂い」だ。

記憶を辿ってみると「それ」は十年ほど前の学生だった頃、友人と深夜まで遊び倒したときに嗅いだ「夜の匂い」と一緒であった。

10年前の12月8日。僕は全く同じ「夜の匂い」を嗅いでいた。
友人とは疎遠(というほどでもないが)になってしまったが、10年後の今も変わらず同じ「夜の匂い」と私は出会った。

磨耗していく記憶の中、「匂い」などというひどく曖昧なもので若かりし頃の自分や友人と繋がっている気がして。ほんのちょっぴり嬉しく優しい気持ちになった。

缶コーヒーを買いにいく散歩のほんの数分で過去と邂逅し、私は作業へと戻るのである。

2014年10月26日日曜日

猫が死んだ日。/ mog.



ミックスダウンで参加させて頂きました。

2014年10月19日日曜日

99%の感性と1%の理論

99%の感性と1%の理論で
今日も私は音と向き合っています。

99%の感性と1%の理論で
今日も私は画と向き合っています。

99%の感性と1%の理論で
今日も私は人と向き合っています。


仕方ないね。天才だから。


99%の感性はどんな景色を魅せてくれるだろう。
楽しみだな。

【Nao】夕暮ファインダー -acoustic ver.- 歌ってみた



トラックダウンで参加させて頂きました。

【NNI】 リターナー 【オリジナルMV】


YouTube版

マスタリングで参加させて頂きました。

2014年9月6日土曜日

『Ah Yeah!!』歌ってみた。ノブカズ



以前からラブコールを送っていたノブカズさんの作品にご一緒させて頂きました。
力強い歌声を楽しんでいただけたらと思います。

それでは今回の制作メモ。


使用プラグイン
・SSLcomp
・L3 Ultra
・Mordern1176ME
・RVox
・VEQ4
・REQ6
・DeEsser
・RVerb
全てデジタル完結


僕はスキマをそんなに聞いてきたほうではないので私的見解になります。
原曲とノブカズスイッチをABテストで聞き比べるとわっかんねぇ。
※両者のファンの方すいません

ということでサウンド面では完コピを目指しつつやってみました。

最終段で「全部一緒だと面白くないのでちょっとニコニコに寄せましょうか~」と打ち合わせして修正した箇所以外ほとんど原曲に近いボーカルサウンドになっているかと。

ノブカズさんの声を触らせて頂くのは今回で二回目になるのですが低域~高域までしっかり録音されているんですよね。
なのでメインのEQ処理はLoCutを82Hzから、あとは200Hz付近を少し削ったのみ。二箇所で終わりました(笑)

残響は原曲がシンプルでしたのでリバーブ一機で終わり。

ハモはコンプを使って壁!壁にするんです!
サビハモを壁!にしました。

このハモの音作りをしていて何となくミスチルを連想する僕でした。
覚えてないけどこういう処理の曲多くない?

とまぁ終始「だめだw似すぎてて笑うwww」とノブカズさんにチャットを飛ばしながらの制作となりました。

少し真面目に客観的視点から語らせてもらうと、

「スキマさんが持っててノブカズさんが持っていないもの。ノブカズさんが持っててスキマさんが持っていないもの」

そんな部分が垣間見える面白い作品になったかなと思います。


夏の楽しさ、刹那さを音に込めましたので是非に。
ではまた

ひとりで 今、咲き誇る花たちよ 歌ってみた



もっちぃさんとご一緒させて頂きました。
成長したもっちぃさんの歌声を楽しんで頂ければと思います。


さて突然ですが…


前回の記事を書きましたところ「見づらい!」「何言ってるのか意味わかんない!もうマヂ無理…」
といった反響をいただきました。どうしろと…マヂもう無理…

はいはい完結にいきましょうね。
それでは今回の制作メモ。


使用プラグイン
・SSLcomp
・L3 Ultra
・Rcomp
・RVox
・VEQ4
・TB_EZQ
・DeEsser
・RVerb
・Stereo Dealy
全てデジタル完結


楽曲なんですが僕の好きなケルト調ですね。イールパイプ?がよく効いていて気持ちよいです。

一分弱の「強さと優しさで根を張れ」。各サビ前にも登場しますがこの部分をとにかくカッコ良く聞こえるよう残響処理などをしています。

カッコ良く聞かせるためにVolを少し突いてあげたりするのですが、その後のサビでショボンとしてしまっては元も子もありません。

続くサビもオートメーションで高揚感が薄れないよう調整しています。

ハモはね。多少甘くてもズドンと。

音程やタイミングなどゆるいところを補正しても良かったのですが、作品全体に影響するほど致命的ではないと判断したのでそのまま。
味ということで僕の中では解決しています。

あとはもっちぃさんの今後の課題にしてもらえたらなという願いも込めてそのまま。

も「歌ったんで適当に混ぜてもらえますか?」
里「オッケー」
~~~~一時間後~~~~
里「出来たー」
も「あ、いいすね。完成で。」

何時間かけようが僕から最終的に出てくる音はこれだと思います。
なのでちょっとした不安はありましたがミキサーとしてGOを出させて頂きました。

「熱」が届くことを祈りまして
ではまた

2014年8月30日土曜日

【Nao】蛍 歌ってみた



Naoさんとご一緒させて頂きました。
エーテル放出しまくりのNaoさんVoiceを楽しんで頂けたらと思います。


さて突然ですが…


最近「mixでどういった処理をしているか知りたい」という言葉を頂くようになりました。
今後少しずつですが(且つ大した事はしていませんが)書き残していけたらと思います。


それでは今回の制作メモ。

Trackdown四時間、打ち合わせ・微調整一時間の五時間ほどで完成となりました。
音源を頂いて並べた時にイメージは固まっていましたのでわりとすんなり(普段はもっともっと時間かかります)。

EQやコンプレッサーなどはオーソドックスな設定ですので割愛するとして(機会があればブログで紹介するかもしれませんが)、今回は「いかにデッドに聞かせるか」という点を意識してTrackdownしてみました。

音源を頂くと自分の場合はまずマスターにSSLcompとL3 UltraMaximizerをインサートします。
SSLコンプの方はMasteringプリセットを選びMake upノブだけ+5dBに設定します。他は特に弄りません。

L3のほうは特にこれといったこだわりはなく、24bit,ディザーType1,Normalシェイピングで使っています。曲によって使い分けたり…してないか。まだ最適解を探している段階なので気分です。

あとはインストを-5dBほど下げた状態から混ぜていくことが多いです。
今回の場合ですとL3のスレッショルドをサビで-2dBリダクションがかかるように設定しています。
自分は「-10RMSで統一しましょうよ!」という音屋ですので、各作品の音圧は低いほうではないでしょうか。

そんな感じでスタートラインに立ちましたらコンプあたりから整えていくわけですが、今回はちょっと面白いことに気付きました。

「あれ、もしかしてリバーブとかいらねんじゃね?」

もちろんいらないわけではありません。
原曲PENGUINS PROJECTさんの蛍を聞いてみるとミクさんの声はダブラーのような処理になっています。

ただ声をのせた段階でなんとなく「残響少なくていいな」という確信が。
「Naoさんの声をなるべく素で聞かせる」というコンセプトで進めていった次第です。

まったくかけないのもアレですのでメイン歌からセンドでSuperTap2のピンポンディレイへ、さらにそのディレイのステレオアウトをSmall drk plateプリセットで立てたRverbへと送っています。

ちょっとした太さを足す目的と前後間の調整で使っています。

サビでは更にCubaseデフォのピンポンディレイを足しています。このピンポンディレイからもセンドで先ほどと同じSmall drk plateに少し送ってあげます。丸さというか厚み狙いです。

他もわちゃわちゃ処理してはいるのですが上記のような点に力を入れてみました。
残響苦手系ミキサーなので助かりますね(?)。

ああ、Volオートメーションはかなり細かく書きました。どちらかというと倍音を均等に出す意識で書いています。倍音がコンプで強調されて気持ちよいよう良いようにカキカキ。


あれ?結構長くなってしまいましたね?長々とお付き合いありがとうございました。
素敵な作品に誘ってくれたNaoさんに最大の感謝を。

ではまた

2014年8月29日金曜日

親愛なる友人よ

先日友人が留学でスペインへと旅立ちました。
サッカー(プレイヤーではなくフロントスタッフとしての知識)を学びにいくとのことでした。

彼とは高校で出会い同じ専門学校へと進学。今日までの長い付き合いになります。
文字通り同じ釜の飯を食い、寮の共同浴場では冷水を掛け合っては悪ノリしたものです。

そんな僕らも決して若くはない年齢になってしまいました。歳月とは残酷ですね(笑)

「定職に就き家庭を築く」
世間一般の流れに例えると僕らはそんな年齢に達しつつあります。

自称元プロでチャラチャラやってる僕とは違い、彼は「留学」というとても大きな挑戦を選びました。
すごく安っぽい言葉でしか表現できないけど君は「俺にとってのヒーロー」です。

成功失敗なんてどうでも良い概念なんかじゃなく「夢を叶えるための一歩を選んだ」
その覚悟だけでカッコ良すぎるんだぜ

10ヶ月後に留学を終えて彼は帰国するそうです。

俺ももっともっと成長して帰国後のおまえに笑われないようにしないとな(笑)

そっちは土産話を、俺はクソみたいなエピソードを沢山用意しておこう。
それを酒の肴に酔いつぶれるまで飲もう。

ちゃんと肩を並べて話せるように
恥ずかしくないように
俺も頑張るから。


親愛なる友人よ
十ヵ月後に、またな

2014年7月28日月曜日

Twitterのフォローバックにつきまして

お世話になっております。里内です。
音楽好きの方のツイートとても楽しく拝見しております。

Vocalist、作曲家、バンドetc...音源を公開されている方のものは一曲一曲耳を通したうえでフォローバックさせて頂いております。

フォローバックさせて頂いた方の作品を聴いて「歌(曲)はとても素晴らしいのにMIXが勿体無い」と感じることが多々ございます。

「もし自分がこの声をこの曲にMIXするとしたらこうするかも」
「もう少しギターを前に出してあげてドラムスをすっきりさせたら歌が前に出て気持ち良さそう」

まぁ要は 「そ れ 俺 M I X し た ら も っ と 良 く な る よ ?」
ということです!(フカせるだけフカしておくスタイル)

「この人が書くボカロ曲くっそ好き。関わらせろ。」「まじこの声パナイ。ちょっと触らせて。」などと思いながらフォロワーさんの作品を聴いてます。

本来ならば一人一人ファンリプを送って営業するべきなのですが原石が多すぎる。
というわけで(まかり間違って)ご一緒する機会ができないかなー、と下心をこめてフォロー・フォロバしております。うへへ。

もし制作過程で煮詰まりを感じましたら是非、里内をご利用下さい。
完成後「やっぱりちょっとイメージと違ったのでNGで・・・」というのも大丈夫です。
TwitterDMや、SkypeID:stc2181038(←全て半角英数字)までお気軽にお問い合わせ下さい。

頂いた一期一会のインスピレーションを作品に込めてお届けできたらなと思います。
いつか一緒に音を楽しみましょう!

2014年7月25日金曜日

頂いたもの。

初代Twitterアイコン
提供:そうふぇい( )様
一言:クソダサさがカッコイイ不思議な五分製作アイコン。


二代目Twitterアイコン
提供:そうふぇい( )様
一言:ゆるふわ系キャラなので。


三代目Twitterアイコン
提供:みぃわ( )様
一言:ゆるふわ系キャラで売っていこうと思った時期が私にもありました。


四代目Twitterアイコン
提供:みぃわ( )様
一言:ゆるふわ系キャラで売っていこうと思った時期が私にもありました。


・その他頂いた絵。


提供:みぃわ( )様
一言:そうふぇいさんと里内を書いて頂きました。イケメンですね。


  るねーっさーんす


2014年5月4日日曜日

別に音楽が好きじゃないのかも

どうもご迷惑をおかけしております。里内です。

音楽聞いてません。
聞きたい音楽が思い浮かばないのですね。

もらった依頼が進んでません。
無責任ですね。死んだほうがいい。

音楽を続けていくモチベーションが低下している状態です。
原因はなんでしょう、リアルで色々あったのも関係してるのかな。

「なんで音楽やってんだっけ」

ふと、そんなしょうもない事を考えてしまったり。
里内じゃないといけない部分って特にないんじゃ?なんて。

良い音作る人なんて掃いて捨てるほどおるし。
決して私も人が出来てるわけではないし。


なんだろな

「俺の作ったこの音イイっしょ?ねぇ俺やばくない?」

という感覚どこいった?みたいな。


音楽をやる上でエゴイズムはとてもとても大事です。
それがない里内はただの「しょんぼりバーガー」なのです。

こんな状態で楽曲制作に関わるのは失礼にあたります。
活動方針を考えないといけない時期なのかなぁと。どうしよう。

一曲ずつ仕上げてから次の依頼受ける、とか?

さて、どうすっべ

2014年1月8日水曜日

【初音ミク】psychedelic paranoia【破壊音マイコ】

あけましておめでとうございます。

 昨年はMix依頼のご利用等、誠にありがとうございました。
おかげさまで、里内名義での活動もまもなく三周年を迎えます。

 沢山のクリエイター様と出会い、そしてご一緒することで実りある一年
を過ごす事が出来ました。一方楽曲の魅力を引き出すことが出来なかった
作品も存在し、自分の未熟さを悔いる事もございました。
 しかし完成品を聞き良かった点、悪かった点がこれまでより明確に
「見えるてきた」のが昨年一番の収穫です。

 本年も「更に良い音を依頼主様に、そしてリスナーの方々にお届けしたい」を
モットーに、より真摯に音楽に取り組んでいきたいと思います。引き続きご愛顧
の程よろしくお願い致します。


                            2014年1月8日 里内 色