News



News
・Mix,Mastering受付再開致しました。
オンラインマスタリングについてはコチラ
オンラインミックスダウンについてはコチラ

2015年10月8日木曜日

「好きな音楽?んー、わたし雑食だからなぁ(笑)」っていう人が嫌い

嫌いでした。

例えばどんなアーティスト聞くの?って聞いてみたら
「う~ん。ワンオクとか三代目JSBとかかなぁ?」みたいな答え

いや、おめー、そりゃジャンルは多少違うけどそれJ-POPっていうくくりだから。


僕の中で「雑食」っていうのは民族音楽からビルボードチャートにあるようなPOPS、クラシックくらいまで網羅してて時間さえあれば一日中音楽を聞いている人、という認識だったんですよね。

さて、ここまでが過去形です。


最近ちょっと認識が変わって「日本人の耳って本当に雑食に近づいてきているんじゃないか?」と思うようになりました。


先日TVを観ながらご飯を食べてる時にこの曲が流れてきました。


(後々知ったんですが映画『進撃の巨人』の表題曲らしいですね)


弟と僕は目を見合わせ、

Sigur Rósじゃん!!!

と叫んだわけでした。

「Sigur Rós」というバンドはアイスランド出身のポストロックバンドでして、こういう眠い感じの楽曲がすごく多いです(笑)




あの、セカオワがこういうアプローチの楽曲を書いてそれが評価されている。
日本人が「真の雑食」に近づいてきているような、そんな事を感じる出来事でした。


ちなみに僕の好きな音楽は「ケルト」です。本当にありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. 僕も結構雑食

    返信削除
    返信
    1. ムメモさんは確かに雑食だと思います

      削除